写真整理講座〔7〕 スマホの中の似たような写真を減らせるアプリ

こんにちは!

フォトシェルジュの柴田和枝です。


デジカメが登場した頃、デジタル写真の撮り方のレクチャーを受けることが度々ありました。カメラの先生がよく言われたことのひとつに、被写体に対して少なくとも3つの角度から写真を撮ってみること、というのがありました。

水平目線で1枚パチリ。ほかに、しゃがんでみたり、上からみたり、一歩近づいたみたり…。角度を変えると表情の違うものが撮れて、どれがいいかなあなんて思いながら撮った写真をパソコンで眺めるのは楽しいひと時でした。


その撮影態度は今も続いていて、スマホで写真を撮る時も、ひとつの被写体に対してつい何枚も撮ってしまいます。それ自体に問題はないのですが、レストランでの食べ物写真や記録用写真、アングルを変えたつもりがほとんど変わっていない写真など、残しておく必要のない写真も多々あるのが現実です。


それをそのままにしておくと、どんどん写真が増えていってスマホから写真が溢れてしまうことにつながります。また、大切な写真が埋もれてしまったり、フォトブックを作る時に写真を選ぶのが大変になったりします。

月1回(毎月1日は写真整理の日)はスマホの写真を見返して、似たような写真はいいものを選んで残りは削除するようにしてみましょう。今回は、それを助けてくれるアプリをご紹介します。


★iPhoneユーザー

iPhoneユーザー向けには、前々回でご紹介したHashPhotos(ハッシュフォト)をお勧めします。


HashPhotos(ハッシュフォト)












① HashPhotosを起動します。

② 画面左下の横に点が3つ並んでいるボタンをタップします。




③ ホウキをタップします。






④ 2つメニューが表示されます。「Find Duplicates」は複製写真を見つける、「Find Similar Photos」は似た写真を見つけるという意味です。最初に、似た写真を見つけてみましょう。「Find Similar Photos」をタップします。



⑤ 似た写真が表示されます。見比べながら不要な写真を削除します。




⑥ 「Find Duplicates」の方もタップして、まったく同じ写真があるかどうかみてみましょう。同じ写真があった場合は、写真情報を確認した上でどちらか一方を削除しましょう。








同じような写真を見つけてくれるアプリには、alpaca(アルパカ)というのもありますね。

Alpacaは、次回「大量の写真をスマホで整理できるアプリ」でご紹介します。




★Androidユーザー

Androidユーザー向けには、PickPic(ピックピク)というアプリをご紹介します。




PickPic(ピックピク)











① PickPicを起動します。似た写真がグルーピングされて表示されます。




② 似た写真が表示されます。見比べながら不要な写真を削除します。





捨てがたいと感じた写真は無理に削除する必要はありません。明らかに不要だなと感じたものを削除するようにしましょう。

操作はとても簡単です。ぜひやってみてくださいね。




フォトシェルジュ 柴田 和枝

写真整理協会代表

ホームページ http://pasoroom.jp/

ブログ https://blog.goo.ne.jp/k_shibata3

Facebook https://www.facebook.com/pasoroom













Copyright © 一般社団法人 写真整理協会 All Rights Reserved.

​フォトシェルジュサービス公式ホームページ

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram