思い出の詰まった”映像”を生き返らせよう!


こんにちは、写真整理アドバイザー事務局です。

今日で言う映像といえば、デジタルビデオカメラで撮影した動画・スマートフォンで撮影した動画が主流となってきています。

しかし、思い返してみてください。

昔のビデオカメラで撮影した映像ってどこかに眠っていませんか?

VHSにした状態で保管されていたり、8mmビデオカメラテープのままで保管されているものがあったりしませんか?


ここまでの話で、あっ!と気づいた方いらっしゃいますか?

VHSに関して言えば、VHSを再生する機械はもう生産されなくなっています。もしかすると中古販売などで探せばまだあるのかもしれませんが、綺麗に保管されているテープを持っていても、再生できる機器自体がなくなってしまっているのです。

今放っておくと、日が追うごとに再生機は減っていくでしょう。

もしお手元にある方がいらっしゃいましたら、

できるだけ早めに対処されることをオススメします!

データ化してくれるサービスがありますので、いくつかご紹介します。

◆カメラのキタムラ

http://www.kitamura-print.com/data_conversion/

◆ダビングスタジオ

http://dubbing.www.gr.jp/index.html

(形式によってはデータ化できないものもあるかもしれませんので、サービス提供業者によくご確認ください。)

最後に、もう一度言います。

眠っている大切な思い出の映像、持っているだけではもう見ることができなくなっています。

所有して満足するのではなく、見れるかたちに生き返らせてあげましょう!

データ化したら必ず複数箇所でのバックアップを忘れずに!

#写真整理アドバイザー #動画整理

8回の閲覧

Copyright © 一般社団法人 写真整理協会 All Rights Reserved.

​フォトシェルジュサービス公式ホームページ

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram