写真整理アドバイザー上級の研修が開催されました



アドバイザーには上級と初級があります。「初級」は写真や写真整理に関心のあるみなさんに、気軽に取っていただきたい資格で、全般の知識を浅く広く持っていただきたいというもの。それに対して「上級」は、写真整理のプロとして、困った方の話をしっかりとお聞きして、その上でその方に合った写真整理を提案したり、作業を請け負ったりできる方。ハードルも上がりますが、意味も変わってきます。

上級研修の冒頭では、しっかり相手の話を聴くことの大切さを再認識していただきます。写真という思いのこもったものに対して、リラックスした雰囲気を作りつつ、きちんと相手の思いを、親身に聞き取ります。これができることが、アドバイザーのもっとも大切なことと言っても言い過ぎではありません。

あとは、適切に仕分けのアドバイスができるように、写真と向き合うわけですね。アナログな写真を仕分けたり、スキャンしてデジタル化したり、次はデジタルの写真を整理したり。


写真整理の方法は十人十色です。そこでやっぱり、「その方に合った」写真整理の方法をアドバイスという言い方になるわけですね。


参加されたみなさんも、しっかり悩んでくださって、その場でもいろいろな意見が出たりと気づきの連続でした。盛りだくさんの内容を持ち帰っていただき、この後の生活に、お仕事に、活かしていただけると思います。

最後は最高の笑顔で集合写真。みなさん、お疲れ様でした!



1回の閲覧

Copyright © 一般社団法人 写真整理協会 All Rights Reserved.

​フォトシェルジュサービス公式ホームページ

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram