一般社団法人写真整理協会 認定制度規程

 

1.(目的)

写真整理協会は、写真整理アドバイザーの活動を支援するために、アドバイザーが独自に提供する商品・サービスについて、以下の内容にふさわしいと判断したものについて認定推奨する。

(1)写真整理の普及活用に資するものであること

(2)写真整理協会が認定し、推奨するに値する価値を提供していること

(3)写真整理アドバイザーによる商品・サービスの価値向上努力を認められること

 

2.(認定商品・サービス)

審査に合格した商品・サービスは、「写真整理協会 認定商品(サービス)」という表現をあらゆる告知に利用できる。

 

3.(特典)

認定された商品・サービスは認定期間中において以下の特典を享受できる。

(1)「写真整理協会認定」という表記を商品・サービスおよびその告知に利用できる

(2)対象期間中、写真整理協会のウェブサイトの指定ページにおいて紹介される

 

4.(審査)

写真整理協会の理事会に必要書類を提出し、以下の手順で審査を行う。

(1)理事会において、商品内容(サービス)および計画をプレゼンテーションすること

(2)理事会での3分の2の賛成を得ること

(3)写真整理協会が定めるその他の審査手続きを遅滞なく履行すること

 

5.(期間)

認定商品(サービス)の有効期間は、認定された月の翌月から1年間とする。

 

6.(認定費用)

(1)1商品(サービス)あたり、1年間の認定費用を5,000円(税別)とする。

(2)以降、自動更新とし、更新月に1年間の認定費用を支払う。

ただし、特例として認められた場合は、更新料を免除する。

 

7.(報告)

認定商品(サービス)の提供状況について、半年に1回理事会に報告を行うこととする。

 

8.(中止・解除)

理事会は、認定商品・サービスにふさわしくないと判断した場合は、認定商品・サービスをいつでも中止、解除できる。

 

9.(その他)

本規程に定めのない内容については、随時理事会によって合議決定する。