見逃しVTR、配信中!

​※お申し込みの方に、視聴用アドレスをメールでお送りします

NEW!

※このイベントは2020年12月4日に開催されました。

バッファロープレゼンツ

― 家族写真トークイベント ―

『浅田さんと語ろう』

テーマは「家族写真」

最も身近な人間関係である「家族」を、写真作品のテーマに選んだ浅田さん。

「浅田家」や「アルバムのチカラ」などの写真本にまつわるエピソードを紹介いただき、浅田さんの作品への思いに触れます。

さらに、写真を素材として活動する専門家たちと、お互いの活動の目的や写真への取り組みを披露し合い、議論を交わします。

主  催:一般社団法人 写真整理協会

提  供:株式会社バッファロー

後  援:富士フイルムイメージングシステムズ株式会社

<プログラム>

◆出演者紹介

◆浅田政志さんトークショー

◆浅田さんへの質問と回答コーナー

◆バッファロー製デジタルフォトアルバム「おもいでばこ」紹介コーナー

◆浅田さんと「家族写真」トークセッション

 ・浅田政志さん

 ・浅川純子氏 (写真整理協会)

 ・大津たまみ氏( 生前整理普及協会)

 ・須長千江美氏( アルバムカフェ・富士フイルムイメージングシステムズ株式会社)

◆各団体の活動紹介
◆浅田さんからのお知らせ
      

見逃しVTRを配信しています。

見逃しVTRの配信をご希望の方は下のボタンよりお申込みください。メールにて配信アドレスをお知らせいたします。

 

 

※浅田政志さん著作のおすすめ書籍は以下のリストよりご覧いただけます。

浅田さんの家族写真に対する思いと家族写真の世界を感じていただきたく、また​浅田さんの書籍購入が、浅田さんの写真活動の大きな支援となります。

【浅田政志さん・プロフィール】

 

写真家。1979 年三重県生まれ。専門学校の課題をきっかけに自身を含めた家族写真を セルフタイマーで撮るようになる。

写真集『浅田家』(2008年赤々舎刊)で2009年に第34回木村伊兵衛写真賞を受賞。 2020年は『浅田家』、および『アルバムのチカラ』(2015年赤々舎刊)を原案とした映画『浅田家!』が公開され、 10年ぶりの作品集となる『浅田撮影局 まんねん』(2020年青幻舎刊)を発表。

PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷PARCO)にて新作個展を開催し、反響を呼んだ。

12月9日より、阪急うめだ本店(大阪)8階ギャラリーにて、個展『私の家族』を開催予定である。

【浅田政志さん著作 お勧め書籍】(画像をクリックすると外部購入サイト(Amazonまたは赤々舎)にリンクします。)

5.png

浅田撮影局 まんねん

青幻舎 ¥2,860

浅田政志さん最新作。家族写真/記念写真の新たな可能性を追求した新シリーズ。

4.png

浅田撮影局 せんねん

赤々舎  ¥2,849

巡る命を受け継ぐ息子として父を撮る記念写真。

2.png

浅田家

赤々舎  ¥2,860

家族の関わりがもたらす「記念写真」の力があふれる写真集。映画「浅田家!」原作。

1.png

アルバムのチカラ

赤々舎  ¥2,420

災害による泥だらけの写真やアルバムを洗浄し返却する人たちの光の記録。

家族写真は「 」である。

亜紀書房 ¥1,760

なぜ親は子を撮りたいと思うのか。浅田さんの写真論/家族論でもあるエッセイ集。

ターコイズパネル張りの壁
バナー2大.jpg

写真整理協会とは

写真整理協会は、大切な思い出のたくさん詰まった紙やデジタルの写真を、

アナログからデジタルへ、デジタルからアナログへ、と

思いを形にするお手伝いをすることで、ひとりひとりの幸福な体験を

写真整理アドバイザーと共に実現します。

写真整理アドバイザーは2015年に生まれた新しい資格です。

​現在約700名の仲間が全国で活躍しています。